「行列のできる法律相談所」オークション、落札作品につきまして

先日、テレビ番組「行列のできる法律相談所」にて企画されました、
「100枚の絵でつなぐ カンボジア学校建設プロジェクト」に参加させていただきました。
島田紳助さんのおっしゃった、「こんなことをしても何も変わらない。
学校は世界中に何十万と必要で、一つぐらい建てたって何にもならない。
それでも、ないよりはあったほうがいい!」という言葉が、先代オーナーと同じだったからです。
先代オーナーは、トリックアート美術館を以下の2つの理念の下に設立いたしました。
ひとつは、人の心を豊かにする芸術に、大人から子供まで、気軽に接することができるようにしたいということ。
もうひとつは、人の少ない地方に人を呼ぶことによって、地域を少しでも元気にしたいということ。
(詳細は、こちらのページにてご覧ください。)
そして言ったのが、「トリックアート美術館ひとつできたって、何も変わらないかもしれない。
でもきっと、ないよりはあったほうがいい。」ということでした。
この度は、X JAPANのYOSHIKIさんの「Forever Love」と、磯野貴理さんの「空飛ぶヤギ」を
落札させていただくことができ、これ以上の喜びはございません。
私は昔から、家族揃ってX JAPANのファンで、甥も「よしき(字画の関係で、字は違います)」
と名づけられております。
高校時代には、紫の口紅を塗った妹と、今ではアルツハイマーを発症し、
施設に入っている母親が、一緒にX JAPANのビデオを見て頭を振っておりました。
それぞれが違う世代、違う文化で生活していく中、家族みんなで話せる話題は
X JAPANのことしかなかったと言っても過言ではありませんでした。
この度、YOSHIKIさんの作品を落札させていただいたことは、
一生で一番と言ってもいいくらい嬉しいことでした。
磯野貴理さんの作品は、拍子で落札してしまった部分もございますが、
実際に拝見した貴理さんはとんでもなく綺麗な方でしたよ。
休憩中に微笑んで話しかけてくださいましたが、あれほど美しい方に
話しかけられた経験は今までに無く、とても緊張してしまいました。
YOSHIKIさんの作品同様、宝物だと思っております。
作品は、当美術館のエントランスに飾ります。
どなたでも、無料でご覧いただけます。
尚、こちらの作品の著作権はお二方に帰属いたしますので、
撮影はご遠慮いただきますことを了承くださいませ。
(トリックアートは撮影自由となっております。)
深山峠アートパーク 荒田政一